RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
39位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
国カウンター
free counters
Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/30のツイートまとめ
roc_queen

やっぱり、CDをソフトケースに入れ替えて、スリム化図ろうかなー。
03-30 12:42

昔からSMAP好きだし、特にこの曲が好きだった。なんか、R&Bっぽい気がして。Now Playing: たぶんオーライ / SMAP http://t.co/bQ7bihImI7
03-30 12:58

スポンサーサイト

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/29のツイートまとめ
roc_queen

画像: 青い果実のようにフレッシュ滴るBritney Spears。 http://t.co/UVDAAlZxmI http://t.co/ySR49q0rKs
03-29 14:54

画像: ちょっとダーティ路線に乗っかった頃のBritney Spears。 http://t.co/UVDAAlZxmI http://t.co/vEpmTcZi39
03-29 14:55

画像: 現状のBritney Spears、見る影もないかもしれない。だがよく目を凝らしてみれば、可愛さが微かに残っているのも不思議(いや幻覚か?)。... http://t.co/TkhoWjLjYZ
03-29 14:57

フォトセット: 家に帰ってこんな奥様がいたらたまらない、ソファでくつろぐJhene Aiko。... http://t.co/EPbggAdBFq
03-29 14:59

PharellとUNIQLO、Pharellとadidas、気になるー。
03-29 19:18

画像: 全体のバランスとしては、少々顔が大きいJhene Aiko。 http://t.co/weAZdFVDFa http://t.co/0TddxqVuRk
03-29 23:05

Category: 女性R&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Jhene Aiko「Sail Out」
jhene-aiko-sali-out-500x500.jpg

母親が日系アフリカ系アメリカ人という事で親近感の湧くシンガー、Jhene Aikoの記念すべきデビューEP『Sail Out』を御紹介。Jhene AikoはあのMila Jの妹という事でも知られていますが、そもそもMila Jって誰?状態の人も多いと思います。僕もMila Jと言われて思い出すのは、Omarion「Take It Off」で客演していたなという程度です(笑)。Jhene AikoはそのOmarionの実弟であるO'ryanとの間に娘を授かっておりますね、婚姻関係はちょっと不明ですが。Jhene Aikoが発表したミックステープ『sailing soul(s)』が好評を博し、その結果Def JamのNo I.D.に引っ張られ、彼のレーベルArtium Recordingsとの契約を勝ち取りました。デビューが待たれている中、先立ってEPをドロップしましたね。まずハッキリ言うと、僕はEP的なCDは買わない主義なんですが、ジャケットのJhene Aikoのプリケツに惹かれて購入しました(阿呆)。
てな訳でサクサクと適当な感想をつらつら・・・・・・まず本作の全曲を制作しているのはFisticuffs、No I.D.が全くノータッチなのはちょいと残念ではありますが。プクプクと暗く淀んだ深海に沈んでゆくような幻想を抱いてしまう「The Vapors」でスタート、客演にはVince Staplesが参加。この冷たくて影のある透明度を保ったミステリアスなメロディに、Jhene Aikoの細雪のように儚く弱いヴォーカルがひっそりしんしんとハートに降ります。アコースティックギターをぽろぽろと爪弾きながら、Kanye West的なワウワウ音をこだまさせる「Bed Peace」はChildish Gambinoが客演参加。キラキラ輝く水面のように煌めきを変化させて揺らめくメロディが心地良く、Jhene Aikoの水流にまかせて漂う花弁のような歌声がカワイイ。ぼんやりと光を洩らすような鉱石シンセが幻想的で美しいトロトロミッド「Stay Ready (What A Life)」の色香は半端なく、吐息混じりにフェロモンを放出するJhene Aikoのパフュームチックなフローラルヴォーカルが最高にエロい。しかも客演には無敵な利口者のKendrick Lamarが参加しており、あの宇宙人チックな静かに交信するような電気信号的正確なフロウを妖しく吹きかけます(酩酊)。ポタポタと滴り落ちる雫ビートがエコーと共に寄せて返す、潤いたっぷりなウェットミッド「WTH」ではAb-Soulが客演参加。Jhene Aikoのヴォーカルがあまりに無味無臭な天然水仕様なので、深層水みたく澄んで透明な流水メロディに完全に同化、そこにAb-Soulの斬れ味抜群なラップが入る事で急な鋭利さが生まれていて面白かったり。ピアノ鍵盤の切なく眩い音色は暗闇の中でフワフワと明滅するドリーミーな「The Worst」、蒼く冷たい清流に飲み込まれるような感触、途中で挿入されるJhene Aikoの無機質でクリアなラップヴォーカルなんかは女性版Drakeさながら。最後を飾るのはドカドカと打つビートがギトギトとした感触の「3:16 AM」、真夜中に襲う夢魔と戯れるようなポー的暗澹さが魅惑たっぷりでクール。最後にボーナス扱いで「Comfort Inn Ending (Freestyle)」が収録されていますね、これなんかもう本当にDrakeって感じだなー。

女性版Drakeといった趣は、『sailing soul(s)』の頃と変わりませんね。もっとハッキリ言うと、お金出して『Sail Out』を買うぐらいなら、無料で『sailing soul(s)』を聴いた方が良いと思います(暴露)。ザックリと言ってしまえば、どことなくAaliyah的な雰囲気のヴォーカルかなーといった感じ。ハッキリ言って好みがかなり分かれそうな気がしますね、特に深層心理としてR&B好きかSoul好きかってので分かれてしまう、心地良いと思うか物足りないと思うか。僕は......後者かな(笑)、たしかに綺麗だけど、もっと濁流に飲まれたいと欲する自分がいます(困惑)。でも日本人の血を引いているし、セクシーだし応援しております(結局)。


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/27のツイートまとめ
roc_queen

引っ越しがひと段落したので、中古掘りへ。500円、新作も楽しみなMobb Deep。 http://t.co/0SXeZB0JPG
03-27 12:26

映画のサントラは侮れない。これはThe RZA http://t.co/EvlbPwOUuw
03-27 12:26

T.I.の勢いが衰えたのが悲しい、客演は素敵だけども。 http://t.co/f81B56RovG
03-27 12:29

え、Diddyって、Puff Daddyに戻ったの(笑)?そうか、これまで通り、彼のことはPuffyって呼べばいいのね。
03-27 19:52

500円で入手した!若かりし頃のBrandy可愛い、この頃はWanyaと…… http://t.co/3DVX5FkkcF
03-27 21:24

画像: 最強時代のBritneyに逢いたい。 http://t.co/UVDAAlZxmI http://t.co/QSydQvUKwQ
03-27 23:45

Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Volcano Choir「Repave」
Volcano-Choir-Repave.jpg

米国はWisconsin出身のJustin VernonとCollections of Colonies of Beesなるバンドの複合体、Volcano Choirの通算ニ作目となる『Repave』を御紹介。さて、Justin Vernonなどと書くとちょっとピンと来ないかもしれませんが、彼はあのBon Iverで御座いますね、Hip HopリスナーにもKanye West作品なんかでももう御馴染みのBon Iverです。そんな彼が同郷のバンドであるCollections of Colonies of Beesと意気投合して結成したのがこのVolcano Choirなんです。とか書いていますが、僕もBon Iverに関しては高評価を得た二作目で知った訳で、その後に慌てて1stとなる『For Emma, Forever Ago』を買いに行った次第の素人で御座います(照)。そんな彼が別のバンドを組んでいると知り、密かに待ち焦がれ即購入したのが本作。つまりは昨年に買ってから聴き込んでいる一枚、昨年中には記事を書けなかったのです(涙)。
という訳で僕の本来の守備範囲外ですが感想を・・・・・・ポロポロと零れ落ちる弦音に誘われ、次第に白んでゆく寒空に似た安堵を覚えてしまう「Tiderays」でじんわりスタート。草木に降って露玉を創るように潤いを含んで跳ねる雨音のような鍵盤音と、ヒリヒリするようなドラムスとギターがスパイスとなって響くロックアプローチな「Acetate」はバンドならではの旨味が出ていますね。毒に蝕まれスカスカと淡い記憶が虫食いになってゆくような、そんな脆さが美しく鮮麗なメロディに反映されている朧げミッド「Comrade」。Justin Vernonの雲にも似たふんわりとめどなく柔らかなファルセットがゆっくり進み、突然と春風が吹いて砂塵を巻き上げる様な中盤の激しくも眩い転調もまたいとをかし(風情)。光と影の狭間でだんだんとその屈折を大きくする「Byegone」の堂々たるメロディも素晴らしく、どこか彼方の空に暗雲が立ちこめ、そこに稲光がぼんやり淡く輝き、スコールのように激しく爽やかなJustin Vernonのヴォーカルが胸を打つ構図の一曲。音を削ぎ落とす事で神格化された無垢で煌びやかな「Alaskans」の持つ情感たるや、真っ白な雪原の上をポツポツと、純白で曇りの無い白い息を吐きながら歩くような、そんな侘び感があってとっても綺麗なんです(不可解)。爪弾く弦のメランコリックなメロディに胸が疼くようにして鼓動する「Dancepack」は、どこか悲痛で虚空に響く鳥の啼き声のような鋭さのあるヴォーカルがなんとも寂しくて切ない気持ちにさせます。Justin Vernonのソウルフルで涙色のファルセットが霜のようにハートに降りてくる「Keel」、薄氷のように繊細で透けている純真無垢なメロディを通して、朝陽に溶かされるような温かみとまどろっこさが滲んでいて溜息モノの美しさ。最後を飾るのは「Almanac」、陽光に照り出され輝きをヒラヒラと放つ水面のようなメロディに、深く澄んだヴォーカルがトロトロと沈んでゆく感触。
加えて国内盤には、ボーナスディスクとして彼らのライヴDVDも付いていて、こちらは稀少(であろう)な彼らのパフォーマンス映像を観れるので、こちらの国内盤の購入をお薦めします。

やはりソングライターJustin Vernonの持つ個性はかなり淡くも鮮烈で、いかにも彼らしいサウンドに満ち溢れています(いや、洩れ零れていると言った方が正確かもしれません)。たったの八曲と少ない収録数ながら、とっても濃厚で奥行きのある一枚で、聴けば聴く程に味が沁み出る深い一枚で御座います。


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/26のツイートまとめ
roc_queen

うちの奥様が、林檎ちゃんのセルフカバー盤の発売決定で、昇天しかけてる。
03-26 12:55

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/24のツイートまとめ
roc_queen

Dallas Austin、Justin Bとツルるんでるのか、ショック。もっと、色んな音楽活動できる筈なのに。
03-24 00:39

?uestloveが大学でPrinceの音楽性について、講義するって。BSとかで放映してくれないかなー。
03-24 00:40

3000枚以上のCD大移動を行ったせいで、最近買ったBeckが何処にあるかが分からなくなった……果たして何処へ?
03-24 12:01

Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Britney Spears「Britney Jean」
britney-jean-album-cover-britney-spears-35920943-960-951-1385498535.jpg

今世紀を代表するポップアイコンとして確実に列挙されるであろう歌姫、Britney Spearsの通算八作目となる『Britney Jean』を御紹介。なんだかゴタゴタゴシップ塗れで歌姫的な地位は失った感のあるBritney Spearsですが、それでも根強い固定ファンも多い訳で、ちょこちょこと作品はドロップ出来ていますね。僕みたいな30歳前後の音楽好きなら一度は聴いているBritney Spears、やっぱりなんだかんだでブリちゃん作品は気になってしまうんですよね(笑)。
それではザックリと感想を書かせて頂きますと・・・・・・まずはBritney SpearsのWilliam Orbit & HyGradeが共同制作した「Alien」でスタート、これがモヤモヤした漏洩シンセを妖しく灯した優麗なミッドで、Britney Spearsの以前よりもかなり艶っぽく生々しくなった歌声が光る一曲。続いてはお待ちかね、Britney Spearsの決め台詞化した感のある“Bitch”を全面に押し出して暴れる「Work Bitch」が即登場。制作はSebastian IgrossoとOtto Knows、そしてBritney Spearsの新たな片腕となりつつあるwiii.i.amが共同制作。ビコビコギラギラと強烈な刺激を放つ刺々しいエレクトロビートを武器に、キュートでセクシーなBritney Spearsがザックザクと聴き手の鼓膜をぶち破るアッパー。これはそんなに難しさなく、単純にビートを紡いでアンストッパブルに研磨したエレクトロチューンで、あまり抑揚のないチョイ歌下手(良い意味で)なBritney Spearsのヴォーカルが活きる反則曲かと。続く「Perfume」もwill.i.amが制作を担当(Co制作をKeith Harris & Christopher Braide、そしてソングライトにはSia Furler)、ピアノ鍵盤の煌びやかな音階とフワフワと柔らかく幻影的なシンセがふんわりと包み来ぬドリーミーチューン。Britney Spearsが完璧にサイボーグと化してメタリックなエフェクトを抜群に活かして疾走するSFアッパー「It Should Be Easy」はDavid GuettaにGiorgio Tuinfort、Nicky Romero、Marcus van Wattum、そして客演もしているwill.i.amでの大所帯制作曲。David Guettaらしい右肩上がりの電子音の流星群的メロディはやはり無条件に盛り上がる、ただBritney Spearsのヴォーカルが恐ろしくないがしろにされている気がしますが(苦笑)。will.i.am派閥に属するAnthony Prestonが制作した「Tik Tik Boom」は、客演ではほぼ無敗状態だと思われるT.I.が参加していて、どこかスパイシーでメランコリックなメロディをジグザグに切ったトラックに、T.I.の焦げ臭いジリジリ迫るラップがキレキレで超クール。David GuettaにGiorgio Tuinfort、will.i.amが共同制作した「Body Ache」もブオンブオンとヘンテコな電子音を歪曲させて弾ませるエレクトロアッパーで、異次元に吸い込まれるように変幻自在にグニャグニャ曲がるBritney Spearsのヴォーカルを楽しめたら吉。「Til It's Gone」はGiorgio Tuinfortとwill.i.amが共同で制作、なんだか一昔前のディスコサウンドのような装いでほんのりシャアがかった様なメロディが面白く、ただ途中では通電しまくって電撃で鼓膜を突き刺す現代仕様もふんだんに登場。Diploが制作を担当した「Passenger」はソングライトに再びSia Furlerが参加しており、それだけに本作中でも最も歌心に富んだ一曲に。躍動感のあるギターリフに壮大で悠々と広がりを魅せる青々したメロディはどことなくスパイシーな香りもして、どこかドライで辛口なBritney Spearsの奔放なヴォーカルもハートを掻き乱し高揚させてくれるグッド曲。will.i.amが制作でJamie Lynnが客演参加した「Chllin' With You」は、おおらかに煌々と駆け巡るシャイニーなシンセと、民族音楽的なポコポコビートが小気味良い。続く冒頭のみウェスタン調の口笛でスタートする「Don't Cry」もwill.i.amが制作を担当、カラフルでキュートな電子音がクルクルと巡る真夜中のメリーゴーランド的なミッド。「Brightest Morning Star」はDr. LukeとCirkutの黄金タッグが制作、これはBritney Spearsのキュートでブリッコなヴォーカルがスウィートにふわふわ香る、彼女らしいエレクトロ昇華で好きかも。スロウモーションで光と並走するような煌びやかなリズムが心地良い「Hold On Tight」はKoOoLkOjAk & A.Cが共同制作、最後を飾るChristopher Braide制作の「Now That I Found You」も清涼感溢れるミントエレクトロといった感じでスッキリ爽やかな気持ちになれますね。

僕はもうずっとEDM的なポップには敬遠気味なんですが、Britney Spearsには向いてるような気もするのが面白い。元々とっても歌が上手いって訳でもないので、雰囲気でカッコ良く突っ走る感じはアリかも。ただそういう意味では、前作『Famme Fatale』の方がもうちょっと攻めてて刺激的だったかなーとも思うし、同じ電子音使いでも『Blackout』ぐらいのメロディ残像加減が僕は好きな訳で、結局はやはりEDMには飽食だと言いたいですね。


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/22のツイートまとめ
roc_queen

まだまだ詰めてます、いやもう積んでます。 http://t.co/mIASqTa866
03-22 19:04

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/21のツイートまとめ
roc_queen

やっと買いましたー、Aloeってこんな面長だったっけ? http://t.co/0A2r1blEng
03-21 11:04

みんな豪華盤のジャケを気に入ってるみたいだけど、僕は最初からこっちのジャケを気に入ってるんだが。で、結局、通常盤に。 http://t.co/zwARmPCFmo
03-21 11:45

あとこれ、皆様リリースされたの、知ってました?白人版Boyz II Menとも称された彼ら、聴いたけどまだまだ抜群ですよー!オススメ! http://t.co/F4EiHqMqKC
03-21 14:12

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/20のツイートまとめ
roc_queen

だいぶ、CDを詰め終えた。 http://t.co/mN0kNOF9qF
03-20 01:12

これだけは、段ボールに詰めず、手持ちで運ぼうかな。Jigga作品すべて、これは別格扱いだ。Hova! http://t.co/cM2civRR4j
03-20 01:14

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/18のツイートまとめ
roc_queen

ももクロがなに?
03-18 10:32

Nicki Minajの失速加減の凄まじさよ。
03-18 11:14

あーまたCD詰めなきゃだ、これだけでもう一夜が終わるよ。
03-18 23:16

なんかもう、初めてCDを捨てようかと、ふと思ってしまう。
03-18 23:54

いつ聴くんだ、これだけの量。
03-18 23:55

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/17のツイートまとめ
roc_queen

このCD3000枚を、引越しのために段ボールに詰めます。どれだけ、かかるだろう。 http://t.co/RVhQ7XhRJ7
03-17 20:20

いやいや、絶対に足りない。 http://t.co/k5F08AKurC
03-17 20:39

段ボール7ケースにCDを入れたのに…… http://t.co/Wz0VQc6TzW
03-17 21:40

まだ半分以上あるがな…… http://t.co/X3TW6XHNyz
03-17 21:41

段ボールに詰める時は、これぐらいがいいみたいだ。いっぱいに詰めたらば、重くて腰が砕けるわ。 http://t.co/B38u6q2Rib
03-17 22:16

紙ジャケの盤は、上に並べておかないと、メチャクチャになりそう。 http://t.co/2YYZqWtigY
03-17 22:29

持って帰った空の段ボールケース8ケースを使うも、CDがまだ終わらず……しくじった、甘く考えていた…… http://t.co/6ZuOamR7Wd
03-17 22:35

全然関係ないけど、キムタクの宮本武蔵、面白い。
03-17 22:46

Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Musiq Soulchild & Syleena Johnson「9ine」
DscD.jpg

R&B界でももはやベテランの域に達している手練、Musiq SoulchildとSyleena Johnsonが夢のタッグを組んで制作された『9ine』を御紹介。Musiq SoulchildもSyleena Johnsonも、それこそR&B愛好家の間では長ーく愛されている実力派シンガー、どういう縁でかこの二人が揃ってデュエットアルバムを創るという事で、R&Bフリークは色めき立った訳です。しかし、蓋を開けてみれば、ジャケットの背景にあしらわれたラスタカラーを見て分かるように、まさかのレゲエアルバムとなっていてガッカリで御座います(不意)。なので、レゲエを全く聴かない僕としてはあまり触手が動かなかったんですが、しかしそれでもこの二人が組んだんだから買わない訳にもいかず(笑)。
まあてな訳で守備範囲外ではありますが感想を・・・・・・本作ではレゲエ界では有名なジャマイカ系アメリカ人Producer、Kemar McGregorが全曲を制作しておりますね、ハイ存じ上げません。まずはカラフルで陽気な楽器音にポカポカ温かいメロディがまったりと流れゆく「Alright」でスタート、Musiq Soulchildは元より温暖化ヴォーカルだからこういうメロディに合うと分かるけれど、Syleena Johnsonのなかなかドスの効いた声はどうかと心配もしましたが、これが結構上手く混ざり合ってて驚き。ただMusiq Soulchildの歌声のマッチング具合の方が凄まじく、あっという間に常夏気分に突入してしまいます。「Feel The Fire」はゆらゆらと情熱的で官能的なメロディ上で、Syleena JohnsonとMusiq Soulchildのヴォーカルが微熱混じりに絡み合う熱帯夜チューンで最高グッド。Syleena Johnson単独曲となる「The Hunger」はちょっぴり熱を潜めてクールに転調させた、氷の入ったカクテルグラスの表面の結露に似たメロディが美しく、いつぞやのLauryn Hillを彷彿とさせるSyleena Johnsonの深みのあるビターなヴォーカルが素敵。これでもかってぐらいに明るく眩く突き抜けたピーカン(死語)チューン「Slow Love」はMusiq Soulchild単独曲、どこまでも伸び伸びと優しく歌っているMusiq Soulchildの虹架けるようなヴォーカルが燦々と美しいですね。Syleena Johnson単独曲の「So Big」のほんのり影がちらついて、トロトロと果実たっぷりなジュースみたいな円熟ヴォーカルが絡まるのもいと美し。ヴォーカルアレンジやらどこかエッヂが聴いて都会派なレゲエR&B曲に仕上がっている「Never Had」はMusiq Soulchild単独曲、Musiq Soulchildの悠々として飄々としているヴォーカルが南風のように心地良く吹き抜ける感触が、クールさと甘美の中間地点を創っていて聴き易く心地良いんです。ヤシの木越しに見つけるサンセットみたいな鮮やかなメロディが鮮烈な「Pieces Of You」、Musiq Soulchildの陽光みたいに温かなファルセットが心地良く響くトロピカルスロウ「Bring Me Down」と双方が単独でしっかり聴かせてくれます。最後を飾る「Promise」なんかもそうですが、やはり二人がソウルシンガーだという出自が隠しきれないR&B寄りな常夏レゲエチューンが満載で、最後のガッツリとレゲエに振り切った「Feel The Fire (Dancehall Stylee)」を聴けばそれは歴然としてしまいますね。

結果としては、思っていた以上になかなか聴き易くて、晴れた日にのんびり運転している時には(午前中限定)、けっこう車の中で垂れ流しで聴いていた面白い一枚で御座いました。結局はMusiq SoulchildとSyleena Johnsonの二人の歌声に愛着があるから、ちょっぴりR&Bっぽい気持ちで聴けた感もあるというのが本音。考えてみたら、小さい頃は母親が久保田利伸の『KUBOJAH』をずっと延々リピートでかけていて、その頃に味わった感触を思い出しつつ楽しんでいる僕がいました。まあ余談ではありますが、Snoop Lionのレゲエ盤よりはかなり良いと僕は思います(毒舌)。


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/15のツイートまとめ
roc_queen

引越しするのはいいけど、3000枚を超えるCDを、どうやって運び出すかが問題で。
03-15 13:01

段ボールに詰め込もうと思うけど、パンパン詰めたら、割れそうで怖い。
03-15 13:04

あと、DVDと小説も半端ない数。花粉症だから、窓は開けられないし、埃もすごいだろうし。恐ろしや。
03-15 13:06

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/14のツイートまとめ
roc_queen

Futureの新作タイトル、以前の『Future Hendrix』が良かったなー。
03-14 11:06

Category: グループR&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

K-Ci & JoJo「My Brother's Keeper」
yWLOT.jpg

伝説的R&Bグループ“Jodeci”のメンバーであり、実の兄弟でもあるベテランデュオ、K-Ci & JoJoの通算五作目となる『My Brother's Keeper』を御紹介。まあ、90年代R&Bを愛する人ならば知らない人はいない彼ら、しかしかなり長い間シーンでは活躍していませんでしたね(涙)。それこそ、K-Ciのソロ作『My Book』を挿みつつも(これがやはり秀作)ずっと音沙汰無しだった彼ら、まさかの約九年ぶりとなる新作がこの『My Brother's Keeper』で御座います。ジャケットに写るK-Ci & JoJoは、ルックスはあまり変わりがないようでなにより(安堵)。
それではザックリとですが感想を書き書きしておきます・・・・・・まずはK-Ciのあの熱いシャウトでじわじわとスタートする「Back Again (Interlude)」、制作はEarl R. Johnson Jr.が制作しております。怪物チックな声フックが印象的な爽やかクリアな軽やかミッド「Knock It Off」は、High Octayneが制作を担当。これがハンドクラップと流麗軽快なピアノ旋律の舞いに、二人の濃厚なヴォーカルが乗っかる事でなんともいえない重厚さが生まれたナイスミッドになっています。同じくHigh Octayneが制作を担当したピアノ鍵盤を軸にした煌びやかな軽量ミッド「Middle Of The Night」もオシャレで、シャンパンの気泡みたいに黄金色できめ細やかなメロディが柔らかく響き、二人のアルコール度数高めのフルーティなヴォーカルがほんのり酔わせてくれます。「My Brother's Keeper」はTrevin "Big Trev" Clark & David "MD" Alfordが共同制作、表題曲となるこの曲ではちょっぴり重たくシリアスなメロディで、濃密でドラマチックなヴォーカルの掛け合いを披露。PL Sweets & Roger "Mista Raja" Greene, Jr.が共同制作した「Say Hello To Goodbye」はアコースティックギターの切なく寂しげなメロディが胸を締めつける木枯らしバラードで、こういうモノクロ調の静かなトラックでも抑えてまろやかに歌い上げてしまう二人の力量にただただ感動。Eric "Vekz Madison" Fernandezが制作した「Somebody Please」はレトロ調な王道ソウルチューンでK-Ciの独壇場と化しています、ゆったりと穏やかに流れるポンワカポンワカしたメロディが色彩豊かに移りゆく感触がたまらなく雅。なんだか90年代的なスウィングが朧げにちらつく「What Goes Around」はAyinde "Cylla" Thomasが制作を担当しており、そういった感触を覚えるのは背景で鳴る硬質で無骨なドラムパターンでしょうかね(憶測)。それこそ昔のMary J. Bligeが歌いそうな艶っぽさと荒々しさが混在した不思議なアップで、K-Ci & JoJoの綺麗なんだけど咆哮に近いコーラスにバッチリはまっています(賛辞)。メランコリックなアコースティックギターの弦律が印象的な「Show & Proove」はRoger "Mista Raja" Greene, Jr.が制作を担当、少し遅れ気味に追いかけるフックが魅惑たっぷりで、哀愁漂うメロディが鼓膜にチクチク刺さりますね。キンコンカンと甲高く鳴るキラキラ音が美しくしとしと降る「Don't Ask, Don't Tell」はHigh Octayneが制作、ちょっぴりオーロラのようにグニャグニャと光彩を洩らし変形するような電子音のメロディが儚げで、二人の煌々と燃えるヴォーカルがじわじわと夜空を灼き尽くすような感触がたまらない。Christopher "C-Ray" Robertsが制作を担当した「Happily Ever After」は、堂々と展開する豪放なメロディがなんともK-Ci & JoJo節な気がしますね。しかし従来のK-Ci & JoJo節を最も色濃く踏襲していると思うのが、High Octayneが制作したスロウバラード「Lay You Down」ですね。キラキラと粉雪のように煌めく柔らかく甘いメロディが美しく、ディープでまろやかな二人の掛け合いがハートに沁みます。

この逞しくも麗しい兄弟愛、これが僕のR&B愛を再燃してくれました。懐かしいなあ、愛する90年代R&Bをグググッと思い出させてくれる一枚。特にこれといったキラーチューンも無いし、これまでの作品みたく威風堂々たる王道ラヴバラードがあったりもしないんですが(失礼)、小手先変化ぐらいの楽曲でも二人のヴォーカルが聴けるだけで満足は出来ます。Jodeciの再結成話も浮上してますし(沈没もしているけれど)、ここはJodeciの新作を待ちながら聴きたいと思っております。


テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/12のツイートまとめ
roc_queen

俺のiPhoneが調子悪い、電池はすぐ無くなるし、Google検索遅い。
03-12 21:39

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/10のツイートまとめ
roc_queen

やっとプライベートがひと段落して、久々に中古屋に行って。で、この二枚を入手、やっぱベテラン勢はいい。 http://t.co/y81gYtaVNy
03-10 23:08

で、Beckの新作で彼に心酔してしまい、この二枚を即購入した次第。合わせて千円、国内盤で、だから中古屋は止まらない。 http://t.co/5eCfSeSPo6
03-10 23:11

Converseのこの企画好き、だけど履くと疲れる。Frank Ocean Mick Jones Paul Simonon Diplo - "HERO" by ConverseMusic via #soundcloud https://t.co/BYiD2W7lns
03-10 23:15

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/08のツイートまとめ
roc_queen

知らない間に、行ってたブックオフが二軒も潰れてて、ショック死しそうだった。Now Playing: I'm In It / Kanye West http://t.co/uRLdBhIGkE
03-08 23:05

Bilalのあの名作ジャケは、こうして創られていたのか。Photo: #tbt from my album cover shoot #alovesurreal http://t.co/j5DYX1xE6W
03-08 23:18

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/07のツイートまとめ
roc_queen

いつもR&BとRapだけ聴いてたら、鼓膜がダレるから、たまに異種を入れて鼓膜リセットを行う。Now Playing: Waking Light / Beck http://t.co/bK0Yem0OQw
03-07 12:49

ついこないだまで、その役割をHaimが担ってた。けれど今は、Beckが活躍している。Now Playing: Waking Light / Beck http://t.co/ZEdDvkfjne
03-07 12:50

この感じもいいねー。Now Playing: Without You / Thundercat http://t.co/UNvNX3wCX7
03-07 13:00

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/06のツイートまとめ
roc_queen

久々に新譜を買った。 http://t.co/JtAI33VrSq
03-06 00:52

もう何ヶ月ブログ更新してないだろう……哀しきかな。
03-06 01:06

Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

03/02のツイートまとめ
roc_queen

最近はもっぱら、仕事の行きでNasの全作品をシャッフル、帰りでCommonの全作品をシャッフルして帰ってる。
03-02 15:22

つまり、新譜をないがしろにしてる訳。
03-02 15:22

Rick Ross新作がそろそろで楽しみ、なんだけど、実は心底で「RozeyよりJeezyが聴きたいよ」と思ってる。
03-02 15:24

そんなHip Hop浸けな最近でも、彼女らのこのアルバムは時折流してる。昨年から、かなりのロングラン。Now Playing: Don't Save Me / Haim http://t.co/2w02wuwnzB
03-02 15:26