RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
43位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
国カウンター
free counters
Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Michael Buble「Christmas」
Christmas.jpg

カナダ出身でイタリア系の祖父を持つ(その縁でイタリア国籍も取得しているそう)シンガー兼俳優、Michael Bubleのクリスマスアルバム『Christams』を御紹介。このMichael Buble、流石の黒音楽馬鹿の僕でもその名前と曲は知っているくらい、有名な歌手なのですが。恥ずかしながらMichael Bubleの作品を手に取るのはこれが初めて。これは発売前から楽しみにしていて、早速購入してこれを聴きながらクリスマス支度しておりました。蓋を開けてみれば本作、イギリス、カナダ、オーストラリア、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ、そして勿論アメリカでも二週連続No.1を獲得するという快挙。全世界でも現時点で500万枚を売り上げているとの事、つまり昨日から今日にかけて本作を流しっ放しという方も相当多い筈。
内容はもうスタンダードばかりなので語る必要無し・・・・・・まず敢えて語っておくなら、本作収録の伝統クリスマス曲の多くを、あのDavid Fosterが手掛けているという点。カバーやアレンジをDavid Fosterが行うだけで、抜群の安定感リメイクが実現しますからね(嬉)。大きなプレゼントを脇に抱えてスキップする様なリズムに心躍る「Santa Claus Is Coming To Town」、The Puppini Sistersを迎えて軽快にスウィングする「Jingle Bells」も定番、歌姫Shania Twainを迎えてホクホクとろーりなアレンジになったミッド仕上げの「White Christmas」もカワイイ、Frank Sinatraが歌ったもののカバーとなる流麗にしてロマンチックに輝くスタンダード「Have Yourself A Merry Little Christmas」なんかは紳士的過ぎて悶絶、これぞクリスマスと原点回帰させてくれるしんみり静かに祈る様な優しいアコースティックギターの爪弾きが綺麗な「Silent Night」、失った恋人を想い孤独で寂しく過ごすクリスマスを歌ったElvis Presleyのカバー「Blue Christmas」、ディンドンディンドンと鳴る鈴の音が心をウキウキ楽しくさせてくれるスウィートな「Cold December Night」、しんみりと心の中に雪が積もる「I'll Be Home For Christmas」、大聖堂で静寂に包まれて聴きたい「Ave Maria」、ここ日本でも馴染みのあるThaliaとのデュエットで贈るラテンテイスト溢れる「Mis Deseos/Feliz Navidad」、もう聴いただけで緑と赤と金と銀のクリスマスカラーが目に飛び込んで来そうな「Winter Wonderland」と、どれも耳馴染みのあるクリスマスの定番曲ばかりで、今夜のBGMにはうってつけですね(興奮)。そんな絶品カバーの中でもやはり僕らが反応してしまうのは、Mariah Careyのカバー「All I Want For Christmas Is You」ですよね(単純)。本家の持つキュンキュン胸をときめかせる疾走感や躍動感とはまた違った、じわじわとその喜びや幸せを噛み締めたくなるハッピーなバラードにアレンジされていて、またこれも素晴らしいですね。あと本作にはオリジナル曲も収録されていて「Cold December Night」がそれ、Michael Bubleの夜空を優しく明るく照らす無数の星の様な歌声がきらめく素敵な一曲です。

暖炉に焼べた炎の様に、じんわりとカラダの芯からポカポカに温めてくれる素敵なクリスマスの贈物。Michael Bubleの歌声がとにかく素敵、誰の心にもそっと響いて届く癒しの歌声ですよ(優美)。別に何を語るでもなく、部屋でこのアルバムを流しながら、大切な人とのんびりと過ごすクリスマスというのも素敵なのでは。貴方のクリスマス気分を40%増量してくれる素敵な一枚、それでは皆様メリークリスマス。


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment