RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
24位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
国カウンター
free counters
Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

50 Cent『Get Rich Or Die Tryin'』から十年
50cent18f-1-web.jpeg

Hip Hop界に突如として出現した、暴君こと50 Cent。
MC名の由来は、たった50セント奪うためでも殺人を犯す実在のギャング、Kelvin Martinの通称から。また銃撃を受けても死ななかったという逸話の持ち主で(その時に顔面にも銃撃を受け、その後遺症で少し暈けたフロウをするようになったのだそう)そういう暴力を全面に押し出した50 Centの出現はかなり刺激的でした。

その50 CentがEminemにフックアップされ、Dr. Dre監修のもとリリースしたのが、傑作といえる『Get Rich Or Die Tryin'』。そのリリース日が2013年2月6日、という訳で昨日(現地時間で今日)で十周年を迎えたのです。僕は丁度その頃にHip Hopにハマっていたので(それは今でも変わらないが)、当時はこのアルバムを擦り切れるぐらいに聴いていました。それこそ夏に友達と海へドライブに行く時も50 Centを大音量、友達は少し引いていたのを覚えています(笑)。

「How To Rob」で大物MCを次々と標的にし、その曲であのJay-Zがレスポンスするという快挙を成し遂げた50 Cent(その時のJay-Zの楽曲は「It's Hot (Some Like It Hot)」)。当の50 Centも“あのJay-Zが自分の曲に反応を示してくれたのが一番エキサイトした”みたいな発言をしていたのを覚えています(曖昧)。つまり彼はその誕生からしてBeef塗れ、その後もN.Y.出身であるJadakissやJa Rule、Fat Joeと次々と喧嘩を吹っかけながら、その人気と勢力を拡大していきました。

そんな彼に陰りが見えたのは、やはりあのKanye Westとのセールス対決。ここで50 CentはKanye Westに惨敗を喫す訳ですが、当時の人気絶頂(ほぼ無敵状態)のKanye WestにBeefを挑む事自体が無謀で、そういう50 Centの攻めの姿勢が僕はずっと好きだったりします。けしてBeef崇拝者ではないのですが、ゲームを盛り上げる意味で(エンターテインメントとして)必要な要素である事は間違いない訳で。

彼の攻めの姿勢はなにもBeefにのみ顕われておらず、自身の作品でも有名無名問わず、自身がホットだと感じたビートを積極的に起用している辺りが格好良く、そのせいで毎度と一辺倒にもなるのですが、やはり50Centには暴虐無尽なままで尖っていて欲しいのです(切望)。

新作『Street King Immortal』のリリースは度々アナウンスされるも、いまだリリースされる兆しは無し(肩落)。ただ僕はいつまでも50 Centへの熱を持ったまま、待てる自信があります。それまでは持っている『Get Rich Or Die Tryin'』を、50 Cent監修のヘッドフォン“SMS Audio Sync”で爆音で聴いていればいいのですから。





スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment