RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
24位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
国カウンター
free counters
Category: サントラ  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「Higher Learning: Music From The Motion Picture」
51poG+jXOFL.jpg

Omar Epps、Ice Cube、Tyra Banks、そしてBusta Rhymesまで出演していた映画のサントラ盤、『Higher Learning: Music From The Motion Picture』を御紹介。はい、いつもの通りこの映画自体は観たことありません(陳謝)。ざっとした内容を調べたら、大学生が色々な苦悩や挫折や葛藤を抱えながら、次第に激しく青春が交錯するといったものらしいです。とにかく観たことの無い映画のサントラ盤について書くのも忍びないんですが、それでもIce Cube出演とあらばきっとそれなりに黒い楽曲も収録されているだろうと、トラックリストを観ながらニンマリして購入しました。
とはいえ黒い楽曲ばかりでないので、黒い楽曲のみを取り立てて触れると・・・・・・まずはそのIce Cubeが登場する「Higher」でどっぷり西海岸な幕開け、Sir Jinxが制作したうーんうーんと酩酊気味に唸る毒々しいトラックに、怒号寸前のIce Cubeのラップがゴツゴツとぶつかるハードな一曲。あのMe'SHell Ndegeocelloが登場する「Soul Searchin' (I Wanna Know If It's Mine)」は、彼女とDavid Gamsonが共同制作したJazzyなテイストの一曲。Me'Shell NdegeocelloがFender Rhodes、Mini Moog、StringsにPianoにBassとすべてを演奏しているのにも驚かされますし、彼女特有の太くてしなやかで肉感的な漆黒グルーヴと、艶やかで官能的でドープな歌声が心地良く漂う抹香ソウルでグッド(陶酔)。西海岸出身でアルバム一枚ヒットさせているMista Grimmがパフォームする「Situation: Grimm」はChaseが制作、いかにも西海岸らしいネットリと高粘度なドロドロファンクチューンで三十路には聴き易い(笑)。ただ悲しいかなMista Grimmなんかよりも、ワウペダルギターを演奏するレジェンドWah Wah Watsonの煙たく渋いプレイが目に沁みるし、Back Volcalを務めるVal Young嬢(西海岸作品のバック常連)の艶っぽくもパワフルでネトネトなヴォーカルの方がガンガン鼓膜に振動を与えてしまっています(目眩)。そして僕が思う一番の目玉曲がRaphael Saadiq制作&パフォームの「Ask Of You」、この曲の為だけに買ったといっても決して過言ではありません(叫)。Raphael Saadiqらしいミント風味でどこか甘酸っぱい、でも懐古ソウルフルで柔らかな感触を持った最高にミルキーメロウな一曲でたまりません(感動)。しかもこの曲の重要性はこのサントラ盤のみの収録のくせして、後にLucy Pearl(Raphael SaadiqがDawn RobinsonとAli Shaheed Muhammadと組んだ伝説的グループ)で「Lucy Pearl's Way」としてサンプリングに使用して再製していますし、Mahonda(Swizz Beatzの元奥様)がRaphael Saadiq本人を招いて絶品カバーしていたりと(これがもう最高だった)、Raphael Saadiq自身も相当に気に入っているのであろう至極のスロウジャムな訳です(保証付)。続いてはあのOutKastがパフォームするサイケでスペイシーで超絶ドープな「Phobia」、制作は勿論Organized Noizeが担当しております。もういかにもOrganized Noizeらしい電子基板に泥をぶっかけて歪ませたような重量あるノイジーなトラックに、OutKastの高速スピンして鼓膜を切り裂く妙味なラップがシンクロするなんとも神懸かりな一曲です(鳥肌)。英国で活躍したジャジーソウルグループBrand New Heaviesが制作&パフォームの「Higher Learning / Time For Change」も、生楽器のベインベインとうねるグルーヴにN'Dea Davenportのクールビューティなヴォーカルが疾走する一曲でグッド。そしてあのZhaneが制作&パフォームした「By Your Side」もここでのみの収録曲(!)、もーうこれがZhane節前回のマッタリと蜜味の夜会系ミッドでとってもお洒落、Zhaneの夜の帳ばりにしっとりとセクシーな湿り気のあるハーモニーにどっぷり浸かるばかりです(溶解)。その他には僕のよく知らない方々が参加しております、ここでは僕には全く分からない分野なので割愛させて頂きます(逃亡)。

という訳で、僕の様な黒信者だと喜んで聴くのは半分ほどであります(笑)。しかし、こういう機会だからこそ、普段聴かないアーティストの楽曲も聴けたりして勉強になりますね。しかし黒音楽愛好家であれば、後々にいろんな派生をするRaphael Saadiq「Ask Of You」一曲だけ狙って購入しても損はありません、しかも中古屋とかでなら200円前後で放り出されていますからね(無礼)。OutKastもMe'Shell NdegeocelloもZhaneもここでのみ聴ける曲ですし、やはり中古屋で掘っておきましょう(推奨)。


スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment