RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
46位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
国カウンター
free counters
Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Jay Z B-Side Concertは観るべき
27tidal-master675.jpg

Jay Zが買収を行い、新たにスタートした定額制音楽ストリーミング・サービス。
それが最近よく名前を見かける、“TIDAL”ですね。
ここ日本ではストリーミング自体が浸透しておらず、だから日本ではまだこのサービスも開始されておらず、僕もこういうメカニックな事には疎いので詳細は不明です(笑)。



ただ、これだけ凄い面子が共同オーナーとして名を連ねているそう。
ミュージシャン主導の音楽サービスを構築していくのを理想としているんだとか。
とにかくビジネス手腕の凄いJay Zならでは、賛同者もJay Z主導だからこそ。
これからは、TIDAL独占・先行といった形で様々なアーティストの楽曲や映像を配信予定との事。

jay-z-b-side-tidal.jpg

そして、そのTIDAL配信で先日、夢のライヴがストリーミング配信されました。
その名も“Jay Z B-Side Concert”、Jay Zの生ライヴです。
しかもB-Sideと銘打っている通り、どちらかといえばマイナーな曲をセレクト。
新旧のアルバム収録曲を網羅した、二時間近いライブです(鳥肌)。
こんなの、Jay Z崇拝者である僕にとっては、失禁モノのライブで御座います。
しかし、僕はその日が仕事で生配信で楽しむ事が出来ませんでした(瀕死)。
ところが、どこかの猛者が映像をYouTubeにアップしてくれておりました(感激)。
すぐに削除されるかもしれないので、観ていない方は速攻で観ましょう。



とにかく、濃い。普段はCDでしか聴いていないパフォームを観れて感動。
特に、初期のアルバムの曲とかはレア、しかも最近のJay Zには無いサウンドだから余計に。
Jay Zがあまり好きでないって方も、このライヴを観たら好きな曲が絶対に見つかる。
それぐらいに幅が広いし、なによりもJay Zはパフォーマンスが上手い。
トラックの演奏やアレンジも含めて、観客を惹き付け飽きさせない技を知っています。

jay-z-b-sides-3.jpg

あとやっぱり僕が胸を熱くしたのは、Roc-A-Fellaの面々が揃ったシーン。
Jay Zが登場した時から、Roc-A-Fellaのチェーンを首から下げていたのに興奮していたんですが、まさかこれだけ全員が集結するとは夢想だにしませんでした。
Memphis Bleekとはちょっと息が合っていませんでしたが(笑)、容態を心配されたBeanie Sigelも登場。
Freewayは分かりますが、Young Gunzも登場した時は驚きました。
とにかく、Jay Zの格好良さを体感しましょう。

スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment