RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
30位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
国カウンター
free counters
Category: 男性Hip Hop  Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Drake「Views」
drake-views-album.jpg

きっと現在のRap界ではKendrick Lamarと双璧の最強、Drakeの通算五作目となる『Views』を御紹介。とは書いたものの、天邪鬼である僕はそこまで二大勢力であるDrake派でもKendrick派でもなく、そんなドハマりして聴いてはいないです(過失)。だからDrakeに関しては大ヒットした前作の『Nothing Was The Same』に関してはこのブログで書けてもいないし(後回しの結果忘れた)、MixTapeで後にフィジカルリリースされたこれまた大ヒット作『If You're Reading This It's Too Late』に関しては買っても聴いてもいない始末です(愚)。それでも二作目にあたる『Take Care』はとても好きで聴いていたんで、本作は買った次第であります。まずはこのとてつもなくダサいジャケットが凄い(笑)、これだけの人気がありながらイジラレまくるDrakeにも感服しますが。
それでは今更なんでしょうが僕の感想を言わせて・・・・・・Drakeの感傷的で悩ましいフロウが頭をもたげるように重く響く「Keep The Family Close」で幕開け、制作はManeeshなる人物が担当。ぐっしょりと湿ったストリングスがソウルフルにジワジワと響く中、枯れる寸前の花のような錆びれた輝きを滲ますDrakeのラップが沁みる。Noah "40" Shebibが制作した(Co制作にはBoi-1da)「9」はMavado「Dying」がサンプリング、寒空に広がる薄い雲のような冷たい空気感のあるトラックが寒々しくも美しい。DMX「What These Bitches Want」を拝借した「U With Me?」はNoah "40" ShebibとKanye Westが共同制作(Co制作にDJ Dahi、Ricci Riera、Axlfoliethc)しており、これもまるで氷柱花のようなミステリアスで冷たい艶やかさが香る一曲で、歌うでもなくパシパシと舞い散る雪のように繊細なDrakeのラップが降り積もります。Jordan Ullman(Majid Jordanの片割れ)が制作(Co制作にはNoah "40" ShebibとKanye West)した「Feel No Ways」は、まるでラジオチューニングを弄って漏れ流れるような、ザップした音色が独特な弾け感を生み出すメロウチューン。Malcom McLaren「World’s Famous」をサンプリングした飴色の輝きを放つ甘いメロディもグッドですし、やっぱりこのビートの散りばめ方が巧くて聴き入ってしまう。Boi-1daとNineteensが制作(Co制作はBeat Bully)した「Hype」は現行の流行である鈍角に墜ちてゆくメロディ&ビートに、前のめりで繰り返すラップといった感じでまあ想像通り。「Weston Road Flows」はNoah "40" Shebibが制作で、サンプリングにMary J. Blige「Mary's Joint」を使用している鉄板曲。Mary J. Bligeのヴォーカルを背景で焚いて柔らかに燻らせて、そこにドムドムと隙間の空いた強めのビートを落とし、Drakeの鼻にかかったラップが優美にすり抜けてゆく微糖メロウでグッド。Ray J「One Wish」をダルダルにピッチを落とし引用した「Redemption」はNoah "40" Shebibが制作、こういう粘度の高いトロトロ系のトラックでも難なくラップとメロディで運べるのがDrakeの真骨頂。Murda Beatzが制作した「With You」では同胞であるPARTYNEXTDOORが客演参加、これが浜辺に訪れる朝焼けのような心地良い熱感と眩さで素敵。そこにPARTYNEXTDOORのちょっぴりハスキーなヴォーカルが絡むのも、夏の日の花火の火薬の匂いみたいでロマンチックだし、Drakeの細波のようなラップが寄せては消えるのも綺麗。「Faithful」はNoah "40" Shebib制作で、サンプリングにはIdeal「Get The Hell On (Get Gone)」を使用し、客演にはPimp CとDVSNが参加。ユラユラと沈殿してゆくようなビートを軸に、もっと揺らめき閃くDrakeとDVSNは相性抜群で、そこにPimp Cのあのポップして跳ねるようなラップが挿入されているのがイイ。Daxzが制作した「Still Here」みたいなビート勝ちでボツボツと攻め込むトラックになると、どうもDrakeの扁平なラップが僕にはつまらなくなってしまう(辛辣)。それに比べてBoi-1da制作の「Controlla」では、Beenie Man「Tear Off Mi Garment」を下敷きにしたレゲトンっぽいトラックで滑らかに聴き手をくねらす巧さ、この辺りはRihanna「Work」の延長線上なんだろうなという気も。そんなレゲエのノリを踏襲して乾いたメロディを弾く「One Dance」はNineteen85制作でWiz KidとKylaが客演参加、Crazy Cousinz「Do You Mind」は程よい熱感とステップ感がやはり心地良くて、それをクールダウンさせるようにDrakeの甘ったるいラップが降り注ぐのも良い。Noah "40" ShebibとSouthsideが共同制作した「Grammys」では、まさかの名コンビとなったFutureが客演参加。彼らにはうってつけのバキバキに鉄工されたハードなトラックで、バチバチに火花を散らして滑走するDrakeに、鈍く蠢くようなリフレインを繰り出すFutureの鉛のようなラップが面白い。Noah "40" Shebib制作(Add制作にMetro Boomin)の「Child Play」は、Ha-Sizzle「Rode That Dick Like A Soldier」をサンプリングした疾走感ある静寂系の一曲。シリアスで凍てついたメロディがヒビ割れるようにして進行する、破片シンセが刺々しい「Pop Style」はSevn ThomasとFrank Dukesが共同制作しており、Drakeのヘロヘロとしたガス抜きみたいなラップがまとわりつきます。Popcaan「Love Yuh Bad」をサンプリングした、Nineteen85がまたまた制作の「Too Good」ではRihannaが客演参加。彼ららしいポカスカと木目調のパーカッションが肝の亜熱帯メロウになっていて、まったりと溶け合う二人の柔和なヴォーカルがココナツみたいな独特な甘味を出します(美味)。Noah "40" Shebibが制作した「Fire & Desire」はBrandy「I Dedicate (Part III)」をサンプリングしていて、このBrandy曲が持つクリアな水質に似た透明感がトラックを鮮やかにして、鼓膜の浸透圧とピッタリ一緒になっているからたまらない(昇天)。最後はManeeshが制作したゴスペルっぽい壮麗メロウ「Views」で幕切れ、なんだか不死鳥が羽ばたくように波打つDrakeのラップがカッコイイ。最後はボーナス扱いであのダサイ踊りが話題になった「Hotline Bling」も収録、Nineteen85制作のこのトラックは電気信号とビートを編んだようなシンプルなトラックで鬱として綺麗。

なんというか、僕にはDrake周期みたいなのがあるらしく、凄く鼓膜にフィットする時と鬱陶しく感じる時の差が激しいという。そういう意味では2011年作の『Take Care』以来、素直に楽しんでマッタリと聴けている一枚になっています(不思議)。この手のフロウスタイルを模倣するMCも大勢出てきたけれど(いや、MCよりもシンガーの方が多くなったか)、やはり一線を画す魅力と世界観がDrakeにはあるなと改めて実感。自身が擁するOVO SOundsのMajid JordanやDVSNなんかも今年リリースしていますが、やっぱりDrakeこそが本家という出で立ちで亜流にさえ感じてしまう圧倒的なキャラ立ちは流石の一言。Drakeのけして黒過ぎないキャラメル的な色味も、これだけ広く売れている要因かも。




スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE    ジャンル : 音楽

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment